家庭用脱毛器って結構いいかも!

私はムダ毛が濃くてすごく悩んでいました。

特にひざ下のムダ毛を何とかしたくて、脱毛サロンに通うのも考えたんですが、
サロンのキレイなお姉さんに私のブツブツな足を見られるのが恥ずかしくって、脱毛サロンに行く勇気が出ませんでした。

これまで、毎日カミソリで剃ったり、毛抜きで抜いたり、除毛クリーム使ったり、してきました。
除毛クリームはまだしも、カミソリや毛抜きを使うと肌へのダメージも大きく、
カサカサになったり、埋没毛と言って毛が埋もれてしまったりと、本当に最悪に醜い足になっていたんです。

そこで、家庭用脱毛器があることに気づいて、いろいろと調べてネットで購入しました。
これが、私が想像していたよりも結構よくって、今ではかなり綺麗になってきました。
まだ、ツルツルとまではいきませんけど。

脱毛サロンに行くと楽なんですけど、家庭用脱毛器はひざ下だけじゃなくて、
ワキや腕といろいろな箇所が自宅で誰にも見られることなくできるので、
そこが私にとって、とっても大きなメリットでした。

毛深くて、サロンに行くのが恥ずかしいって思っている人は家庭用脱毛器も結構いいかなって思います。

脱毛の格安キャンペーン一覧@口コミでも人気のサロン


あと真剣にやらないといけないのはVIO

ほとんど気にならないくらいに脱毛は完了しましたが、あと真剣にやらないといけないと思っているのが、VIOです。
VIO自体、脱毛はクリニックで何度か行っているのですが、何しろ痛くて続けるのが億劫になってしまいました。
しかも、その時は効果があり、この程度でもいいかなと思っていたのですが、月日が経ってまた気になるようになりました。

以前は無制限コースがあったのですが、今はクリニックで無制限を謳っているところはないようです。
ですから、割高になっていますし、そもそもVIO自体お安くはありません。
サロンですと安いのは安いですが、やはり出力も違いますし、デリケートな場所だけに万が一のトラブルの際のことを考えると、クリニックでまたお願いしたいと思います。

ただ、今回は本気で取り組まなければならないと思うと、やはり気になるには痛みです。
麻酔をお願いするまでのことはないのですが、ワキなどのように眠ってしまいそうになるのをこらえるどころではありません。

今度は真剣に心して望みたいと思います。

横浜脱毛


鼻下のムダ毛は剃ると濃くなる

鼻の下のひげ部分のムダ毛はいつも顔用のカミソリで剃っています。
ミニサイズなので鼻の下の凹凸にフィットして剃りやすいので愛用しています。

カミソリはさっと剃ることができるのでとても便利です。
安いしドラッグストアや100円ショップでも売っているので、買い替えも簡単にできます。

しかしカミソリで剃るのはデメリットもありますね。
まずカミソリで剃ると肌を傷めることです。
特に冬は肌が乾燥してデリケートになっています。
そこを3日に1回くらい剃るんですが、肌がザラザラになったり肌にひっかかってキズを付けてしまうこともあります。

カミソリは使っていると劣化してきて剃りにくくなるのも難点です。
剃りにくいカミソリの場合、何度も肌に当てることになるため肌を傷めます。

あと剃ったつもりでも明るいところで鏡を見たら剃り残しがあってギョっとしたこともあります。
外出先でそれを見つけてしまった時は、鼻の下を隠したくなりますね。
また、うっかり剃るのを忘れて鼻の下が青白く見える時も恥ずかしいです。

思い切って鼻の下を脱毛してみたいです。
脱毛したら、肌も荒れなくなりそうです。

脱毛ラボのキャンペーン|破格プランが続々登場


VIO脱毛に挑戦

趣味のダンスの衣装を着るときに、Tバックを履くことが多く、そのたびにいちいち自己処理するのが面倒で、思い切ってVIO脱毛をすることにしました。
大手脱毛サロンのキャンペーンで3回8000円だったので、お試しで行ったところ、やはり手入れを楽にするためには8回以上はしたほうがいいとのこと。
ローンを組んで9回コースに申し込んでみました。
光脱毛だったので、施術の2日前くらいにカミソリで脱毛箇所を全部剃らなければならなかったのですが、これが大変でした。
もともと毛深いので、範囲が広く量が多いので、何度も何度もカミソリで剃りました。
しかしデリケートな場所なのカミソリ負けが起きて、赤いブツブツができ、その場所は脱毛できませんでした。
処理する際は顔用の電気シェーバーが良いとのことで、次回それで剃るとカミソリ負けは起きず無事、全体にレーザーを当てていくことができました。
また、最初は恥ずかしかったのですが、スタッフさんたちは慣れているので、その恥じらいも3回目くらいでなくなりました。
回を重ねるごとに、どんどん範囲が狭く、量も減ってきたので、7回終わった今ではTバックも自己処理なしで履けます。

脱毛 名古屋 人気


Vラインの正しい処理方法

猛烈に毛深いことが私の長年の悩みです。
小学生の頃に他の人より毛深いことに気付き、カミソリで足のムダ毛を処理したのが始まり。
それからウン十年、最近のムダ毛処理で気になっているのがVラインです。
毛深いだけではなく、生えている範囲が広いのですが、
近年多い可愛い下着を着用すると、ショーツの脇だけでなく
上部からもムダ毛が見えてしまうことも…。
処理をしないと、浅いショーツなんかは絶対に履けません。
しかし、こればっかりは処理がとても難しいです。足と同じカミソリで剃ってしまうと、
刃が毛の根元に引っかかってしまい切り傷になってしまいます。
毛抜きで抜くと、毛が太くデリケートな場所ですので大変痛いです。
また、毛穴がぽっかりと空いてしまうのでバイ菌が入りやすく、膿んでしまう場合もあります。
現在私が実践しているのは、電気シェーバーです。
抜かない・怪我をしないので、前者の処理方法に比べればずっと安心です。
ところが、1~2日経つとすぐにポツポツと新たな毛が生えてきてしまいます。
デリケートな個所ですので、やはりサロンなどお願いするのがベストだと思われます。
恥ずかしいという気持ちがあるかもしれませんが、相手はプロですし、
またサロンによっては紙ショーツを着用したまま処理できるそうです。
適切な処理をして、美しい肌の女性を目指しましょう!

脱毛は福岡で!